学生会館Q&A

学生会館のすべての疑問にお答えします
東京でのひとり暮らしは憧れだけど不安もいっぱい。学生会館についてさらに深く研究して疑問点は徹底的にクリアにしましょう。
学生会館のすべての疑問にお答えします

Q.学生会館の申し込みはいつから始まりますか?

A.通常9月から始まります。人気のある女子学生会館や有名大学、人数の多い大学に近い場所にある女子学生会館は年内に満室になることもありますので早めに申し込みを。
申し込み開始以前には仮申し込み制度を実施している学生会館もありますので問い合わせるのもいいでしょう。

Q.門限はありますか?

A.学生会館は自宅と同様に待つ人(館の友人、管理人さん)がいる場所です。決められた門限は絶対厳守。
規則正しい生活をしていれば守れない門限ではありません。
もし遅くなりそうなときは、あなたを待っている管理人さんへ必ず連絡をしましょう。
たびたびの門限破りは管理人さんを困らせるばかりでなく保護者に連絡をすることになり生活の乱れが親バレしてしまいますよ。

Q.学生会館の下見はできますか?

A.どこの学生会館も見学はいつでも可能です。希望の学生会館を絞り込んだら下見をして納得の行く所を探しましょう。
管理人さんや館生の話を聞いたり、部屋や設備を見たり、駅から会館までの環境や生活しやすいかもチェックしましょう。
志望校の見学の帰りに交通のチェックも兼ねて行くのがいいでしょう。

Q.入館前の準備は何が必要ですか?

A.基本的な家具は揃っていますので、寝具、着替え、身の回り品があればまずはいいでしょう。多くの荷物は持ち込まず必要最小限のもので暮らし始めることが、部屋を徐々に自分色に染めてゆくポイントです。
100円ショップやスーパー、ディスカウントストアを賢く利用しましょう。
それと、学校か学生会館近くの銀行、郵便局を確認しておいて送金方法の確認をご両親としておきましょう。
周辺環境をチェックする

Q.入試時に一時使用のできる会館はありますか?

A.多くはありませんが受験宿泊を実施している女子学生会館もあります。志望校近くの会館に問い合わせてみましょう。
また、有料ですが体験入館を実施している会館もあります。志望校見学の時に泊まって見るのもいいでしょう。

Q.コンピュータの持ち込みはできますか?

A.もちろん可能。学生生活にはコンピュータは必須アイテムです。愛機を持ち込んでもいいですし、入学祝いに買ってもらうのもアリ?
多くの女子学生会館はインターネット接続の環境整備にチカラを入れています。

Q.おおよその費用はどの位かかりますか?

A.都内の女子学生会館の一般的な水準ですが
入館費 2年契約の場合で約10~20万円程度
保証金 平均的なタイプの部屋で約20~30万円程度
室料 60,000円/月 前後~
管理費 13,000円/月 前後~

となっています。
都心から離れれば安くなる傾向があります。また部屋の広さや設備などが充実している場合は室料が10万円を越すお部屋もあります。
いろいろな女子学生会館から資料を取り寄せて、ご両親と良く相談をしましょう。

学生会館に関する疑問は解決しましたか?
さあ、資料請求をしよう。

[オススメAD] 銀行おまとめローンのご紹介